MENU
ばぶりん
ガジェット・うさぎ好きなアラサー男性看護師。
会社員→期間工を経て20代後半で看護学校に行き看護師資格取得。
うさぎと過ごすことで日々活力をもらっています。
その他カテゴリー
看護学校で使える給付金!解説記事→CLICK!

看護学校入学を目指す方へ。参考書、奨学金、給付金、人間関係、留年の記事まとめ

こんにちは看護師として働く頃には真のアラサー看護学生です(男性)
当ブログで自身の体験を元に色々な記事を書いてきました。

そこで様々な方に向けて記事をまとめてみました(*^^*)
こんな人に役立つかも?

  • 看護学校入学に向けて勉強を始めた人(参考書)
  • 看護学校に入るお金が無い。奨学金やバイトでいける?
  • ぶっちゃけ看護学校ってドロドロした世界?
  • 留年、退学率ってどんな感じ?

などなど色々なジャンル書いてます。

Contents

看護学校入学するための参考書って何を買えばいいの?

https://www.dekarin.com/entry/nurse-school-study-url

10年ぶりの勉強で特に数学は中学レベルから理解不能…
真っ先に参考書を手当たり次第買い、自分に合った参考書をオススメした記事。

一番役に立った参考書。これ一冊で数学を高校卒業レベルまで引き上げ、受験に望んだところ8割〜9割取る事が出来ました。
足切りと言われる学科試験は受験校全てクリア。

https://www.dekarin.com/entry/nurse-study-url

入学後、最初にぶち当たった解剖生理は記事内の参考書で授業の理解度が深まりました。
人体構造くらいは入学前に知っておこうかな?という人にも良いかも。

看護学校の受験は学科よりも面接が重視。筆者も苦労した。

https://www.dekarin.com/entry/nurse_school-interview

学科試験は基本的に「学校に合った学力の確保」という足切りみたいなもの。
本番は2次試験の面接。
共通して聞かれた質問をまとめてます。

社会人は面接官の前で「憧れだけ」語ると多分落とされるので注意。

学校に行きたいけどお金がない人はコレを読んで!

https://www.dekarin.com/entry/scholarship-url

学力だけあってもお金が無いと入れないし続かない。
社会人がタダで貰える給付金やお得な奨学金を記事にまとめてます。

実際、2ヶ月ごとに28万円近くのお金(返済義務無し)を貰って生活中。
その他含めて年間220万円ほど頂けてます。

https://www.dekarin.com/entry/money-school-nurse-url

入学してからも教科書代、白衣代など色々なお金が飛んでくのでまとめた記事。
パンフレットに記載してない細かい集金が結構あってキツイ。

https://www.dekarin.com/entry/student-work

若い子たちは時間をやりくりしてバイトしてます。
忙しい看護学生は学業と両立出来るのか?という記事。

女子ばかりの看護学校はドロドロした世界(男子目線)

https://www.dekarin.com/entry/2018-04-21-131659

女性が集まるとなぜ裏でドロドロした展開になるのか…
この世界でやっていけるのか?と心配でしたが何とかなってます(笑

https://www.dekarin.com/entry/nurse-school-mens-url

女子同士から面倒事は「男子やりなよ」オーラを出してやらされてます。
こんな事言われたら逆らえません。
愚痴記事です。

https://www.dekarin.com/entry/mens-nurse-url

男子が看護学校で生き残る術を書いた記事。
女子を立てつつ裏で支えないとダメだよーという感じ。

看護学校ってツライしキツイし退学する人が多い。

https://www.dekarin.com/entry/nurse-school-fight-url

現役生って「なんとなく看護師になりたい」という気持ちで入る子も多く、決意を固めた社会人より心が折れやすい傾向(筆者調べ)
なので勉強や実習でツライと辞める人が筆者の学校では多数。
人間関係で悩む子(女子多いですし)も多いです。

https://www.dekarin.com/entry/nurse_school-repetition-url

他ジャンルの大学や専門学校のように「あと何単位落としても大丈夫」は看護学校では通じません。基本的に全て必修科目。
1個でもテスト、実習を落としたら留年決定。超超超キビシイ世界。
筆者もテスト前は睡眠時間をガンガン削って勉強。

https://www.dekarin.com/entry/test-spiral

赤点とっても再試験で合格すればOKでしょ?という考えの方はヤケドするという記事。
綱渡りは本当に危険。
「赤点からの追試が本番」と言って毎回追試クリアの子を見ててハラハラドキドキ。

まとめ:看護学校は入ってしまえばヤル気と根性

看護学校に入って思った事「入った後がキツイ。覚える事多すぎ」
入学前の勉強は少しキツかったけど漠然とした入学後の生活を想像すれば楽しかった。
お金は無くても何とかなった。

入った後の現実「社会人生活を捨て意思を固めた人間でもツライ」
この記事を読んでるかたは、どうか最後まで諦めずゴール目指そうね(看護師資格取得)

笑えないけど「国家試験落ちて学校卒業した人は”ただの人”」と教諭が言ってた。
頑張りましょう!

[temp id=5]

関連記事

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる