MENU
ばぶりん
ガジェット・うさぎ好きなアラサー男性看護師。
会社員→期間工を経て20代後半で看護学校に行き看護師資格取得。
うさぎと過ごすことで日々活力をもらっています。
その他カテゴリー
看護学校で使える給付金!解説記事→CLICK!

【看護専門学校】学費が払えず退学する学生続出…社会人は貯金が大事

看護専門学校の初年度学費を一括で支払いました。
そこで思ったのは「細かい費用が結構多いな…」でした。

学校ホームページに書いてない部分のお金をメインに紹介する記事です。
看護専門学校の学費は280万円(社会人でもキツイ!

ぶっちゃけ高い学校なので公立行けるなら絶対行ったほうが良いよ。

Contents

年間授業料70万円

f:id:baburinbaburin:20180404224315j:plain
学校ホームページや説明会で一番気になる”学費”の部分。
年間授業料は必ず公開している情報だと思います。

私の通う看護専門学校の学費(授業料)は年間70万円

授業料
・1年:100万円(入学金30万円+授業料70万円)
・2年:70万円
・3年:70万円
前期(4月)と後期(10月)の払いが一般的です。

※学費をサポートする看護師向け奨学金や社会人向け給付金の記事も書いてます。

3年間で210万円を払うだけでは終わらない…
追加で70万円も掛かりました。

別途費用がかかるお金の内訳

ホームページに書いてない費用を一覧にしました。

必要費用(筆者の学校の場合)

  • 看護ユニホーム(実習授業で使用):4万円
  • 教科書:15万円
  • 施設管理費:15万円
  • ※実習施設管理費:21万円
  • ※教育合宿費:4万円
  • ※健康診断費(3年間):3万円
  • ※保険料(3年間):1万5千円
  • ※レクリエーション費:4万円
  • ※国家試験対策費:5万5千円

合計金額:73万円(3年間のトータル283万円)

だいぶお金が掛かる学校だと合格後に分かりました…

社会人時代の貯蓄がほとんど消えてしまいました。
2年、3年目の学費は社会人向けの給付金で賄おうと思っています。

“専門実践教育訓練給付金”の記事も書いてるので良かったら。

まとめ:貯蓄無しでは学校に行けないです。

f:id:baburinbaburin:20180404232149j:plain
2年、3年目は学生支援機構や病院の奨学金でなんとかなりますが、1年目のお金が無くては入学できません。

社会人から看護学校に行く人は1年目の学費だけは貯金して受験に望んでね。

看護学生の記事一覧

関連記事

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる