【看護学生】社会人学生の1年目は税金が苦しい。2年目で楽になった

スポンサーリンク
看護学生

社会人から看護学校を目指してる方!貯金してますか?
筆者はある程度、貯金してたつもりですが1年目は税金に苦しめられましたorz
学生にとって重税でした。

ある程度は覚悟してましたが結構キツい。
参考になればと思い記事を書きました。

スポンサーリンク

住民税40万+国保36万円は学生にはキツイ金額


入学する前は社会人として働いてました。
そうすると翌年、入学した年に税金を払え〜と役所から通知がくるワケで…
住民税40万円+国民健康保険料36万円=76万円

入学金+前期授業料など諸々100万円ほど吹っ飛んだ上に更に80万円近くが税金で消える現実にたじろぐ筆者。
役所に減免を求めるも相手にしてもらえず1年目はガッツリ貯金を減らして何とか滞納せずに払い切りました。
周りの社会人学生も1年目は生活費に加え税金面での心配も大きかった模様。

おまけに後期授業料は筆者の学校30万円以上掛かるので社会人から学生になる方は貯金マジ大事。ホントに余裕を持って貯金しといて良かったと感じた1年目でした。

国民年金は学生納付特例制度を使って3年間の猶予中

国民年金保険料は16410円。学生感覚になった現在、高すぎる!!
住民税+国保に加えて追加で年間20万円近くは流石に払えないということで
「学生納付特例制度」を活用。

国民年金保険料の学生納付特例制度|日本年金機構

簡単に言うと学生である期間は国保の支払いを猶予してもらえる制度。
この制度を使わず滞納して放置すると最悪差し押さえされちゃうので払えないなら速攻、年金事務所にいくべし!
猶予期間中は将来の年金金額が増えないので増やしたかったら10年以内に追納が可能。

筆者は卒業後に追納する予定。
無職学生に税金100万近くはキツイので助かりました。

2年目は住民税0円、国保は1万5千円

2年目も無収入だけどきちんと確定申告を行い住民税0円、国保は年間1万5千円で済みました!マジ最高!税金地獄を抜け出したって感じ。

生活費は「専門実践教育訓練給付金制度」を使って失業保険から月15万円ほど頂いてます。
この15万円は非課税で額面にすると19万円相当。
筆者はこのお金で生活しています。

ブログ記事にもしてるので良かったら読んでください。

【社会人学生】専門実践教育訓練給付金は毎月いくらお金が貰える?
「専門実践教育訓練給付金」の対象校へ入学しました(男子看護学生) 「給付金は幾ら貰えるのか?」を記事にしました。 社会人から看護師を目指す方に役立つ給付金制度ですよ。 専門実践教育訓練給付金...

多分3年目も同じような税金額なはず。
この記事を書いてる現在(2019年夏)そろそろ本格的に受験に向けて動く時期だと思いますが勉強だけでなく社会人はお金の面もしっかり考えてみてくださいね。

何度でも言う。1年目は税金の支払いがホントにキツかった…