Z370マザーボードでi7 9770Kが起動せず。BIOSアップデートの為にCPUを買うハメに

スポンサーリンク
自作PC

「Mini-ITX+i7 9770K+RTX2070」の自作ゲーミングPCで悲劇が起きた…特価で買ったZ370マザーボードのBIOSが未対応でi7 9700Kが起動せず。

Z390マザーボードを買うかCeleron G4900をBIOSアップデートの為だけに購入するか選択に立たされている模様。

みんなは不安に感じたら最新チップセットのマザーボードを買おうね!
安物買いの銭失いとは正にこの事。

スポンサーリンク

無念「Z370i gaming pro carbon ac」で9700K動かず

ツクモでZ370チップセットを処分してるときに買った「Z370i gaming pro carbon ac」
今までの経験則で「POSTぐらいするだろう」という気持ちで購入し仮組みもせずに下記の状態まで組み終わって…

「Mini-ITX筐体にRTX2070+簡易水冷」でギチギチに詰まってて最高!とテンションハイになりながら電源ボタンをポチッ!

チーン。
画面出力されず「あっこのマザーBIOS未対応だオワッタ」と瞬時に悟る。
机には合計20万円近くするパーツが転がっている状態…
綺麗に配線して2時間近くパーツをケースにねじ込んでた苦労が\(^o^)/オワタ
時間あったらパーツ構成見てね。

【9700K】240mmラジ最安のDEEPCOOL簡易水冷「GAMMAXX L240」レビュー
以前の記事でRyzen 5 2600ではRTX2070の性能を引き出せて無いと判断し、大奮発してi7 9700Kを購入しちゃいました(4万5千円) Z370マザーボードにDEEPCOOLの簡易CPU...

ケチらずに「MSI MPG Z390I GAMING EDGE AC」を買っておけば良かった(時間の浪費が勿体なかった)

セレロン G4900高すぎない!?4000円台で買えない

BIOSアップデートの為にCeleron G4900を買おうと価格コムを開くも「Celeronで7000円!?」とビビる筆者。
インテルCPUの供給不足、深刻化がセレロンにまで及んでるとは知らんかった。
品薄と言えど高くて手が出ない。

ひぇ〜ペンティアムで1万円超えてますやん…

発売時は4500円で買えてたみたいですね。
そして昨年の11月頃から値上がりの嵐。
DDR4メモリが16GBで1万円と安い分CPUで相殺されそうな勢い。
高性能求めずに組むなら今はインテルよりコスパのAMDですね。

そしてセレロンの価格にビビった筆者の決断は「Z390のマザーボードを買う」に決まりました。
何より早くRTX2070でゲームがしたい。