#ばぶりん!無職ブログ。

ブログ収入でラーメンを食べたいと常々思っております。

【社会人必見】お金が無くても看護師になれる!奨学金や給付金を活用しタダで看護専門学校に行こう【貯金が無い】

f:id:baburinbaburin:20170525205752j:plain

看護師になる為、看護専門学校入学を目指し働きながら勉強してますが3年間の学費と生活費を賄う貯金が全く無いんです!

 

しかし貯金が貯まるまで入学を我慢していては時間が勿体無いので(20代後半の男で焦りも…)使える奨学金や社会人向けの給付金をフル活用して3年間の学費をタダ&生活費も給付金でカバーし貯金が無くても看護学生になってやろう!と計画してます。

 

看護師になりたいけど学校の学費や学生生活中の生活費を賄う貯金が無いと悩んでいる社会人の参考になれば。

 

活用予定の奨学金や給付金

f:id:baburinbaburin:20170816005933j:plain

まずは僕が使おうと予定している奨学金や給付金を一覧にして1つ1つ解説していきますね。

 

  • 日本学生支援機構による奨学金(貸与型)
  • 病院の奨学金制度
  • 専門実践教育訓練給付金
  • 教育訓練支援給付金

以上の4つとなります。

 

日本学生支援機構の奨学金

奨学金の代表として有名ですよね。

専門学校の場合、月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円または120,000円借りる事が出来ます。

 

奨学金という名の借金ですので卒業半年後には返済していかなければなりません。

第1種奨学金には利息は付きませんが第2種の場合年3%上限の利息が付いてきますので毎月返す金額が少ないと返済に時間が掛かり利息を多く払うハメになります。

 

看護学生は滅多に審査に落ちる事は無いと言われてるので(卒業後安定して返せる見込みがある為)計画的に活用していきましょう。

 

日本学生支援機構 奨学金(公式HP)

 

病院による奨学金(お礼奉公)

f:id:baburinbaburin:20170816012523p:plain

看護師のお礼奉公とは病院が授業料等を負担する代わりに卒業後、借りた病院で一定期間看護師として働くと返済不要になる奨学金です。

 

例えば毎月3万円を3年間=108万円借りると卒業後3年間は借りた病院で働く必要があります。

病院付属の看護専門学校や大学では必ずと言ってはある奨学金。

 

彼女は看護師ですがこの奨学金を利用し現在返済の為、借りた病院に勤めてます。

 

万が一途中で辞めた場合、病院によっては翌月一括返済と厳しい条件もある奨学金ですが3年間で100万円以上と学費の半分くらい貰えるので働く意思があれば活用しましょう。

 

専門実践教育訓練給付金

f:id:baburinbaburin:20170816024246j:plain

上2つの奨学金は高校を卒業したばかりの看護学生でも利用出来ますが専門実践教育訓練給付金は社会人経験がある方のみしか受けられない給付金制度。

 

ざっくり言うと「働く人のキャリアアップや能力開発に掛かる費用を一部負担してくれる制度」です。

負担してくれた費用は返済する必要はありません。

 

支給金額

  • 入学金、授業料の40%(最大32万円/年間)を支給
  • さらに卒業後に資格を利用し1年以内に就職したら20%支給

つまり学費の60%(3年間最大144万円)を負担してくれる有り難い制度。

 

学費が200万円掛かる場合60%の120万円支給となるので負担額が80万円で済みます。

この給付金と病院の奨学金を利用すれば学費がタダになる計算です。

どんな人がもらえるの?

至れり尽くせりの給付金制度ですが以下の受給資格を満たしてる必要があります。

 

受給条件

  • 厚生労働大臣が指定した講座(学校)を受ける事
  • 講座を受けるまでに2年以上の雇用保険被保険者者期間がある方

上記2点が条件でほとんどの社会人なら2年以上雇用保険を払っているので問題無いと思いますが、厚生労働大臣が指定した看護専門学校に受からなければなりません。

 

この制度はハローワーク管轄ですので詳しい確認は最寄りのハローワークでチェックしましょう。

 

下記のホームページを参考にしたので良かったら。

教育訓練給付金制度「拡充」を分かりやすく紹介するサイト

専門実践教育訓練給付金に関するよくあるご質問 |厚生労働省

 

教育訓練支援給付金

学校に通っている間の生活費を支援してくれる給付金制度です。

給付金額は失業手当を受ける際に貰える基本手当日額の50%

例:日額6710円の場合 6710円×30日÷2=100650円

 

月額10万円(2ヶ月毎支給なので20万円)3年間で360万円もの生活費を頂けるので日本学生支援機構の奨学金と組み合わせれば生活費の心配は要らないと思いますよ。

この制度が受けられる方は?

受給条件

  • 専門実践教育訓練給付金を受給できる方
  • 一般被保険者で無くなってから(離職後)1年以内に受講を開始する方
  • 受講開始時に45歳未満である事
  • 受講開始後は被保険者にならない事

主に上記4つが条件

簡単に言うと45歳未満で退職後1年以内に専門実践教育訓練を受ける方+受給中に雇用保険に入るような仕事はしないという事です。

 

こちらもハローワークが管轄ですので専門実践教育訓練給付金の条件確認と共に問い合わせてみましょう。

 

やる気さえあればお金なんて心配無用!

受ける予定の奨学金、給付金を紹介してみましたが上手く活用すれば病院の奨学金+専門実践教育訓練給付金+教育訓練支援給付金=600万円近く貰える上に返済不要で学費と生活費に充てる事が可能になります。

 

看護師を目指す社会人の皆さん、お金が無いから諦めてる場合ではありませんよ!

勉強のやる気さえあればお金は給付金という形で後から付いて回るのでレッツトライです。