1日使い捨てレンズ「シード ワンデーファイン UV」のレビュー

商品レビュー

コンタクトレンズは1日タイプですか?それとも2週間などでしょうか?
今回は5年近く使ってる1日使い捨てコンタクトレンズ「シード 1day Fine UV」のレビューです。

1日タイプのコンタクトの中でもコスパと品質の両方でバランスが取れているのでオス
UVカット機能が付いているので夏の紫外線対策にもオススメ!

スポンサーリンク

低価格帯でUVカット機能が付いているのはコレだけ


ワンデータイプのコンタクトでUV機能が付いた商品は「ワンデーアキュビューモイスト」などがありますが1箱1900円と悩ましい価格。
2箱(両目1ヶ月分)で4000円は正直高い。

ワンデーファインは1箱1200円とリーズナブルでUVカット機能付き。
体感的に何も感じませんが7月〜9月にかけて夏の紫外線が気になる時期は重宝してます。

お高い1dayコンタクトは「うるおい(含水量)」が違うので長時間装着する方にはアリだと思いますよ。

スポンサーリンク

うるおい感は「普通」夕方以降はやや乾く感じ


UVカット機能以外で売りとなる点は「薄い」かな。
レンズ中心から周辺にかけて薄い作りになっているので装着した際の違和感(ゴロゴロ感)がほとんど無くGood!

朝の忙しい時にも1発で入り、つけ心地も軽いので付けてる事を忘れるかも。

うるおい感は「普通」ですね。
朝8時ごろ装着して夕方17時頃には「乾いて来たかも」と感じるレベル。
アキュビューモイストなどと比べると「うるおい感」は落ちると思いますが同価格帯と比べると悪くないです。
値段とバランスがいい感じ。

表裏の区別も簡単でフチがやや反ってたら反対で綺麗なカーブを描いてたら正しいです。

スポンサーリンク

まとめ:シードの2Weekは苦手だけどワンデーは最高

シードの1day使用以前は「2Week ファイン」を使った事があったのですが「耐久性は悪く1週間でポイっ」「ゴロゴロ感を感じる」「視線移動でレンズがズレる」など、あまり良いイメージはありませんでした。

ワンデーファインの方は「目の馴染みが2Weekと大違いだ!」と違いがわかりトータルコストでは高く付くものの洗浄が要らないメリットと衛生面を考え1dayに乗り換え。
2weekとスペックは同じなのに断然違います。

長時間装用には向いてないけど8時間〜9時間くらいの装用ならお高いアキュビューよりシードワンデーをオススメですよ。

レンズスペック

  • 材質:グループI(非イオン性低含水レンズ)非シリコーンハイドロゲル
  • UVカット:あり
  • ベースカーブ(BC):8.7mm
  • 度数(PWR):-0.25~-6.00(0.25ステップ)/-6.50~-12.00(0.50ステップ)
  • 直径(DIA):14.0mm
  • 中心厚(-3.00Dの場合):0.05mm
  • Dk値(酸素透過係数):12
  • Dk/L値(酸素透過率):24
  • 含水率:38%
  • カラー:薄い水色
商品レビュー
スポンサーリンク
SNSで拡散お願いします(*^^*)
定期更新してるので良かったらフォローお願いします。
アラサー男子看護学生ブログ