単位認定テストの連続で更新ががが…

【自作PC】Ryzen 5 2600を購入。FF14用に小型ゲーミングPCを組む!

商品レビュー

RyzenでゲーミングPCを組むぞーとマザーボードだけ先に揃え(後述)CPU選択が中々決まらずマザー放置状態。
しかしAmazonにて超特価でRyzen 5 2600が販売され思わず購入。

6コア12スレッドが15000円とは良い時代です。

スポンサーリンク

Ryzen5 2600がタイムセールで15360円!!

2万円近くするCPUがタイムセールで15360円!
脊髄反射的にポチっと。

マルチスレッド性能は同価格帯のi5 8400(2万)より断然上なのでお買い得な買い物でした。
ゲーミング性能はintel優位な模様(GTX1070使用時は5%程)

Cinebench R15(マルチスレッド)
Core i5 8400:920
Ryzen 5 2600:1370

同じ値段でマルチスレッド性能がi7 8700K並ってコスパ最強では?

スポンサーリンク

マザーボードも6480円でゲット

秋葉原でMini-Itxマザーボード「MSI B350I PRO AC」を6480円で確保。
Bluetooth+Wifiも付いてコスパ良好なマザーボード。

CPU+マザーボード=21840円は流石に安すぎでは無いだろうか。
コストを抑えられた分、メモリにお金を掛ける事が出来るようになりました。

スポンサーリンク

問題はビデオカードとメモリをどれにするか…

メモリはDDR4-3000以上を選びたい(FF14ベンチだと2400と3000では1割ほどスコアが違う)のでコルセア「DDR-4 3000 VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚」を候補に。

ゴテゴテした装飾品(LEDで光る機能)も付いてなく背も低くCPUクーラーに干渉しないメモリ。

ビデオカードはFF14を2560×1440(WQHD)60FPS安定で遊ぶことが目標。
最低でもGTX1070以上と、お金が掛かる(5万円〜)

RTX2080シリーズは富豪向けビデオカード。
もちろん買えない為、GTX1070Tiあたりを買おうか検討中。

または米国AmazonでGTX1080が400ドル(44800円)で販売される事もある為、EVGA(3年保証)も検討。

スポンサーリンク

少しづつパーツを揃え小型ゲーミングPCを完成させます

現在、手元にあるパーツはCPUとマザーボードのみ。
特価品のみでGTX1070以上のゲーミングPCを9万円以内で組めたら更新予定。
いつPCが組めることやら…

商品レビュー
スポンサーリンク
ソフトバンクなら月3000円台も可能ですよ
【おとくケータイ.net】MNP/新規でソフトバンクを契約するとキャッシュバックが貰えますよ

ソフトバンクのiPhoneなどにMNPするならキャッシュバック額が大きいネット契約はいかがでしょう?
無駄なオプションの勧誘等も無く街のショップより簡単に契約できますよ。

ばぶりん!アラサー男子看護学生ブログ