【FF14】i7 9700K(5Ghz)/RTX2070で「漆黒のヴィランズ」ベンチマークを測定してみた

自作PC

第51回 FINAL FANTASY XIV プロデューサーレターLIVE(PLL)にて「漆黒のヴィランズ」のベンチマークが公開されたので測定してみました。

筆者はFF14復帰組でまだ蒼天のイシュガルド中だから発売までに追いつきたい…

スポンサーリンク

PC環境

CPU : i7 9700K 5Ghz
メモリ: 16GB(DDR4-3200)
GPU : ギガバイト RTX2070
【9700K】MPG Z390I GAMING EDGE AC レビュー Mini-itxで5Ghzオーバークロック!
前回記事でマザーボード「Z370I GAMING PRO CARBON AC」を買うもBIOSが未対応で9700Kが起動しなかったヘマを起こした筆者。 BIOSアップデートをセレロン G4900で済まそうと思うも、価格(7000円)に...

9700Kは5Ghzにオーバークロック。GPUは定格駆動。

モニターはMSI 2560×1440 144Hzゲーミングモニター(Optix MAG271CQR)を使用してます。

5Ghzベンチと定格(3.6Ghz)の両方を測定(フルスクリーン/最高品質)
スコアに結構差が。

RTX2070のドライバは記事時点の最新版430.64。

スポンサーリンク

5GhzのフルHDはベンチスコア2万に迫る

ベンチマークスコア最高フレームレート
5Ghz19900138FPS
定格17598128FPS

定格スコアはTwitterで報告されてる数値に近い値。
フルHDはCPUベンチと言われてる通りクロック差で2000以上スコア差が出ました。
フレームレートも10フレームと大きめ。

どちらも非常に快適なので体感差は無いですけどね。
MMOに高フレームレートって意味ないかな?と思ってたらカメラ移動がヌルヌルは結構気持ちい。

スポンサーリンク

WQHDはCPUクロック差が少ない

ベンチマークスコア最高フレームレート
5Ghz1440695FPS
定格1395593FPS

スコア差は少なくフレームレート変動も誤差?範囲。
実際のプレイでも多人数が描画されるシーンでも90〜100fps以内に収まってる為、定格に戻して遊ぶのもアリですね(5Ghz結構電気食ってます)

スポンサーリンク

ゲームプレイ時は定格動作でも良いかも

RTX2070はFF14を遊ぶには十分すぎる性能がある為、CPUは定格でもプレイに影響は出にくいと思います(毎回OC状態でベンチしてたから事実に気づかんかった)
あとmini-itxで5Ghzはアッチッチなので筆者は今夏、定格でプレイしますー

自作PC
スポンサーリンク
SNSで拡散お願いします(*^^*)
定期更新してるので良かったらフォローお願いします。
アラサー男子看護学生ブログ