ばぶりん!無職ブログ。

ブログ収入でラーメンを食べたいと常々思っております。

給食は完食しなくて良い!小学生の頃、吐いても食べさせられ大人になってもトラウマ【給食まずい】

f:id:baburinbaburin:20170930204442j:plain

世間では神奈川県大磯町の給食異物問題で騒がれてますが、ニュースを見て

小学生の頃「給食を吐いても先生に無理やり食べさせられた」トラウマ記憶が蘇り、せっかくなので記事に起こしてみました。

 

給食を無理やり食べさせる事が教育なの?

1990年代のお話です。

 

デザートに出たイチジクがトラウマに…

f:id:baburinbaburin:20171001170509j:plain

給食のデザートに無花果が出た際、食べた事が無い食べ物だったので恐る恐る口にしてみると…甘みも無く大量のツブツブの感触が酷く気持ち悪く小学生の頃の私は飲み込む事さえままならず…

 

仕方無く口に含んだイチジクをティッシュに包んで捨てようとしたら担任の先生に怒鳴られトレイに残ったイチジクを無理矢理、私の口に突っ込み咀嚼された瞬間に胃の中の物含め教室の床に吐いてしまいました。

 

吐いた私は担任に床の掃除を命じられ、幸いクラスの友人が一緒に掃除してくれましたがトラウマを植え付けるには十分でクラスメイトの前で吐いた恥ずかしさで泣いてしまいました。

 

この件以来、大人になってもイチジクは食べられずスーパーで見る度に軽い吐き気を催してしまいます。

放課後も食べさせられ「体罰」じゃない?

f:id:baburinbaburin:20171001170721j:plain

床を掃除し終わっても説教は終わらず放課後に余ったイチジクを1つ食べる事を命じられ、泣きながら食べる→トイレで嘔吐→給食を残した事に対して反省文を書くという形で許して貰えました。

 

今でこそ「体罰だ!」などネットを通じて大問題になり兼ねない指導方法でしたが、時代はまだ90年代、他の教師にも軽く注意されたので普通の事だったのでしょう。

 

東京の小学校でこれだと全国的にあり得た指導方法だったのかも。

 

好き嫌いを克服する必要なんて無い

給食を完食する事は大事ですが、児童が嘔吐してまで無理矢理食べさせ「クラス全員給食完食!」という理想を叶える指導方法は教師のエゴでしかありません。

 

あの時、無理矢理食べ無ければ大人になって味覚が変わり子供の頃には食べられなかったイチジクが美味しく頂ける可能性もあったのに、今ではイチジクが乗ったタルトを見るだけで吐き気がします。

 

大人ですら食べ物を好き嫌いで残す事があるのに10歳にも満たない子供に完食を強いるのは辞めて頂きたい。

それは90年代だから許されましたが今の解釈では体罰です。