ばぶりん!無職ブログ。

春からアラサー男子看護学生デビュー!

【音質レビュー】エレコム「EHP-R/CB1000」AQUA以来の名機イヤホンかも!!【ZX300】

f:id:baburinbaburin:20180209015232j:plain

この記事を書いてる時点で投げ売り中のイヤホン、ELECOM「EHP-CB1000」の音質レビュー記事です。

発売時15000円が現在3000円台で投げ売られている可哀想な子。

 

ピエゾツイーター+10mmダイナミックドライバーから出る音色は暴力的(褒めてる)かつハマれば最高な音質でした。

 

イヤーピース選びが大事なイヤホン!

 

f:id:baburinbaburin:20180209020424j:plain

パッケージに入っていた付属品

  • MMCXケーブル
  • イヤーピース(S/M/L)
  • コードをまとめるクリップ?
  • ポーチ

ポーチがすごく使いやすく、これだけで買うと500円くらいしそう。

 

f:id:baburinbaburin:20180209021337j:plain

イヤホンの形状はズングリと言った言葉が似合うデザイン。

ハウジングはアルミ製で重いかと思いきや軽い。

 

シュア掛けだと問題ないけど通常通りの装着で使う場合、人によっては耳から落ちるかも…

付属イヤーピースが合わずポロッと落ちてしまうので私はspinfitのSサイズだとイヤホンが耳にしっかりハマりました。

 

ガムテープ貼ってる理由は後述。

 

MMCXケーブルのクオリティーが高くてビックリ

f:id:baburinbaburin:20180209021322j:plain

付属MMCXケーブルのコネクタとL字型プラグ部分はアルミ製で、しっかりした作り。

芯材のOFCリッツ線が2芯ずつに分かれた4芯構造によりプラグ部分を交換すればバランスケーブル仕様に改造出来るのもポイント。

 

安価なリケーブル買うなら投げ売り中のこのイヤホンを買うのも良いかも。

ちなみにレッドを買いましたが実物は鮮やかなオレンジ(綺麗だよ)

ブラック型番はマイク付きなので注意!

 

高音番長でマニア向けな音!

f:id:baburinbaburin:20180209023349j:plain

ウォークマンZX300+ALO audio製4.4mmバランスケーブルでの音質は一言で表すと「高音キラッキラッ!低音少なっっ」

人を選ぶ個性的な音でハッキリ言って低音好きな人はゼッタイ選択肢に入らないイヤホン。

 

けど高音が刺さるか刺さらないかの絶妙な具合で綺麗に伸びていく音色は定価15000円台でも中々お目にかかれないイヤホン。

低音が少ない分、軽快かつスピード溢れて聴こえる感じ。

 

そして横空間の音作りが上手く、過去に販売されたエレコムイヤホンの名機「AQUA」の再来かと思いました(悲しかなAQUAも2万→4千円に投げ売り…)

 

☆5で表すと

  • 高音:☆☆☆☆☆
  • 中音:☆☆☆☆
  • 低音:☆☆(星1個半にしたいくらい)
  • 音の広がり:☆☆☆☆

同構成イヤホン(ピエゾツイーター+ダイナミックドライバー)のradius ドブルベアンテリュールと聴き比べてもエレコムの方はマニア向けな音。

ちなみにイヤホンが3000円台で4.4mmバランスケーブルが23000円…アンバランスなのは気にしない…

ケーブルの音は素晴らしいよ!

 

 

ベント(空気孔)をガムテープで塞ぎ低音を調整

f:id:baburinbaburin:20180209030239j:plain

ピエゾツイーターの音が全面主張するこのイヤホン。

低音が申し訳ないくらい控えめなので試しにベント(空気孔)をガムテープで完全に塞いで聞いてみると低音がドッコンドッコン!

 

面白い音に化ける代償は高音がマスクされ音ヌケが悪くイヤホンの持ち味が大幅ダウン(´;ω;`)

 

そこで小さな穴を開けてベント穴を貼らない状態よりもかなり小さくしてやると…良いじゃないですか!!!

高音のキラキラ感は多少減るものの、程よく低音が出てバランスの良い音に。

 

遊んでみるのも面白いですよ。

あとマスキングテープだとガムテのように見た目を損ないませんよ笑

 

まとめ:万人ウケしないエレコム奇跡のイヤホン

f:id:baburinbaburin:20180209031544j:plain

「EHP-CB1000」はBLACK BLACK BLACKというシリーズを謳ってるので低音イヤホンかな?と思いきや、とんでもなく人を選ぶ高音重視イヤホン。

 

メインで使うには難しいけど、バランスが良い優等生イヤホンは飽きた!って方にはサブとしてオススメしたい「エレコムが世に出した奇跡のイヤホン」レビュー記事でした。