#ばぶりん!無職ブログ。

ブログ収入でラーメンを食べたいと常々思っております。

【ならAmazonで買う】保険会社の賠償金額の安さは家電量販店の高い値付けに似ている【値引き交渉前提】

f:id:baburinbaburin:20170505033626j:plain

はてなブログの人気エントリーに掲載されていた弁護士さんのブログ記事「なぜ保険会社は低額の掲示をしてくるのか」というブログを読んで「これは家電量販店の商品の値付けに似ているな」と思ったので記事を書いてみました。

 

値引き交渉前提の価格提示で一部の人が得をして主張しない人が損する位なら大抵の人は「じゃぁAmazonで買うわ」って思うよ!

 

権利を主張しない人からはボッタクる姿勢

f:id:baburinbaburin:20170505033955j:plain

 

記事では、「任意保険基準」と言う基準で損害賠償金額を決定しておりその賠償額は「裁判基準」よりも大幅に低く、裁判でその金額に文句を言われると通らないけど大抵のケースで丸め込めるので無知な被害者は損をするという内容です。

 

オマケに酷いと思ったのは自動車事故で双方任意保険に加入していた場合、保険会社同士の話し合いの際にも「任意保険基準」前提で話し合いを行ういわば「八百長行為」が行われているという。

 

自分の保険会社は味方だと被害者は思っているのに「この賠償金額は裁判基準とかけ離れて低いので示談しては損ですよ」と言わずに保険会社同士「お互い安く済んでよかったですね」と談合を組んでいる事に苛立ちを覚えます。

 

弁護士ブログで言っている通り「権利を主張しない前提で保険料を安くして一部の主張する人だけが得をする保険のシステム」を読んでから自分が被害者になったら弁護士を付けて保険会社から本来は出す金を毟り取ってやろう!と思った記事でした。

 

家電量販店も値引き交渉前提の価格付け

f:id:baburinbaburin:20170505034335j:plain

ヨドバシカメラやビックカメラの家電の値段付けも「価格交渉前提価格」が多々あり僕には、どうしても腑に落ちない部分があります。

 

言い値で商品を買ったカモ(客)から得た利益を値引き交渉してくる客に還元して相殺するやり方に対して店側の「嫌なら買うな」な姿勢であれば客は「じゃあネット通販で買うわ」は当然であり、挙句の果てに「Amazonやネット店舗に客を取られている」と嘆いていてざまぁみろだ。

 

客によって値段を買える位ならズバリ価格を掲示して値引き交渉には一切応じません!な姿勢の方が店に対して好感度が高いです私の場合は。

それだと良い値で買う客から多くの利益が出ないと店側が思うならその店では買いません。

 

昔はアマゾンより日本企業を応援しよう!って思ってましたが今は「客に面倒くさい値付けする位なら何も言わずに安く買えるAmazon、価格.comで良いよ」という気持ちになりました。

別にヨドバシやヤマダ電機が潰れても構いません(自業自得)

 

失礼な言い方かも知れませんが一部の声が大きい人が得するシステムはウンザリです。

 

まとめ

賛否両論あると思いますが実店舗で商品を購入するメリットが薄れてきている理由の1つとして値付けが客に対して親切では無いが大きいのでは無いでしょうか?

そのデメリットを上回るサービスを少なくとも家電量販店では受けたことが無いです

 

おわり