ばぶりん!無職ブログ ゲーム~仮想通貨まで

#ばぶりん!無職ブログ。

ブログ収入でラーメンを食べたいと常々思っております。

【ネタ切れ】読者を意識してブログ記事を書く必要は全く無いよ!アナタのフェチを思ったままに書こう

f:id:baburinbaburin:20170331120804g:plain

ブログネタが無くて記事が書けないという人は、はてなブログにも多くいると思うんですが僕は1日2記事ペースで書いてますがネタにはあまり困ってません。

今回は僕がネタを思い付く瞬間をまとめてみました。

 

あまり読者を意識していない

こう言った書き方は失礼だと承知の上ですが僕のブログは現在45人の方に読者登録して頂いてますが読者さんの期待に答えようという思いは欠片もありません!

 

いや〜読者登録して下さるのは嬉しいですし今のところ登録してくださってる全ての方のブログには一度目を通しておりますが、みんなブログジャンルがバラバラ過ぎて「45人全員が面白いと思う記事なんて書けねーや」とブログを書く度に思っています。

 

笑いのツボなんて人それぞれ。
だから僕は読者の為にブログを書いていません。
自分が納得し検索で来た人の知識欲を満たせれば今は良いかなー?と意識低い系です。

 

1日5人が検索で情報を求めるニッチな記事でも100記事集まればユニークユーザー500です!

30日で15000人で平均ページビュー数1.5ページと考えれば22500PV!

 

夢が広がりんぐ\(^o^)/

 

ブログネタは石ころの様である

記事の題材に困った事は今の所無いです。

しかし中身をどう膨らませて1000文字以上書くか?と悩みます。

 

題材にするブログネタなんて日常にいっぱい転がってますよ(それを書けるのが雑記ブログの強みだと思っています)

例えば昨日僕は外に出て「あっ婦警さん可愛い(*´∀`)」と思ったので警察官ネタを書きましたし…なんなら電車で見かけた可愛い子を題材にしてブログを書いても良いと思うんですよね。

 

まだ書いてないですが「数年ぶりに食べたマックのポテトは20代後半の体にはキツかった」など自分の感想をダラダラ書くだけでも、誰かに「あるある!」と共感してくれる可能性もありますし書いてる時は読む人の事は考えなくて良いんです。

 

僕が意識してるのは「検索に引っかかりそうな単語を自然に入れる」というだけです。

 

書けないアニメーターの状況に似ている

まだ僕がアニメの制作進行時代にアニメーターが「◯◯クン鳩の動きが書けないので資料を探して欲しい」と言われてネットで資料を探していたら作品の監督から「ハトの動きの資料集め?探さなくても良いよ。そいつに行ってやんなっ家ばっかり篭って仕事をするなと。ハトなんてどこにでもいるんだから自分で観察して書け!上手くなんねーぞ」

 

と言われ妙に納得してしまいました。

皆さんは家に篭っている訳では無いですが今の環境よりもう少し視野を広げれば見える事柄(ブログネタ)が多くなると言いたかった次第です。

 

自分が役に立たないと思う体験や経験などの情報やコンテンツは案外誰かが「経験してみたかった」などと思う奇特な方は世の中に少なからずいるはずです。

言わばフェチの世界です。

なので思い切って書いてみましょうきっと誰かがアナタのフェチに反応して貰えますよ!という記事でした。

 

おわり ツィッターID(@mitemonokau)