ばぶりん!無職ブログ ゲーム~仮想通貨まで

#ばぶりん!無職ブログ。

ブログ収入でラーメンを食べたいと常々思っております。

【アニメーター&アニメ業界の給料】好きな仕事なら年収が低くても良いのでは?【ブラック企業・業界】

f:id:baburinbaburin:20170320045411p:plain

批判があるかも知れないタイトルですが若手アニメーターは長時間労働の上に月収10万円以下で悲惨と言われてますがアニメ業界における技術職(アニメーター他)は実力と営業力があればサラリーマンなんて目じゃ無いほど稼げる職業だと元制作進行の自分から見て思ったので今回記事にしました。

 アニメーターの主な収入源は?

知ってる方は多いと思いますがアニメーターは基本的に出来高制で動画マンなら1枚数百円、原画マンなら1カット数千円と成果物を納品した分しかお金が貰えません。

具体的に言うと僕がいたスタジオの例だと動画1枚(200円〜240円)原画1カット(4000円〜5000円)と単発仕事として発注しておりました。

 

一部スタジオでは将来原画マンに育てる姿勢があり経営体力のあるスタジオでは、動画マンでも固定給(最低ノルマ枚数アリ)+歩合(ノルマクリアした枚数)=10万前半貰えるスタジオもあります。

10万前半のお金があれば仕送りなんて貰わなくても東京で生活が出来ます。

ただし待遇の良いスタジオに入るには採用試験の段階で実力を求められます。

 

原画マンの場合上記のような固定給+歩合で働く人もいれば完全歩合でフリーとして働く人もいます。

実力のある原画マンは拘束(この期間うちの仕事だけしてくださいね)をお願いして、拘束期間は◯万〜◯◯万円+歩合と一時的ですがそれなりに貰えます。

作画監督=1話◯◯万円、総作監=1タイトルで◯◯◯万円と実力により貰える金額が大きく差が生まれてきます。

トップにはいっぱいお金を貰って欲しい。

僕が働いていた時アニメーターさんに「実力がある人は幾らでもお金を貰って欲しい」と雑談の中で言われた事があります。

理由は「トップが数百万だと下の人は夢を見る事が出来ない」からです。

 

僕が一緒にお仕事をした人はマンションを複数持ち尚且つ外車を所持しており一般サラリーマンより断然稼いでる方がいます。

漫画界で例えるとワンピースの尾田栄一郎さん的な感じでしょうか?(差はかなり大きいと思いますが)

その人も動画マン時代はアパートに数人で共同生活をし月収数万で過ごした時もあったそうです。

 

僕が仕事を発注する際、営業力があるアニメーターは「このカット単価だと難しい◯◯円だと受ける」と制作に交渉して単価を上げたりしてました。

実力が無いと「ではまたの機会で」と進行に断られる可能性もあり諸刃の剣ですが自分の実力を安売りせず収入アップに繋げる事は、他のフリーランス業界でも共通している点だと思います。

 

その時は絶対仕事をして欲しいアニメーターだったのでP(プロデューサー)に相談してカット単価をガッツリ上げて仕事をしてもらいました。

 

僕は制作進行で月収制の為プロデューサーレベルになっても貰える上限は大体見えてます(特殊な業種ですがサラリーマンです)が技術職であれば腕1本でマンションも余裕で買える収入が手に入るとなると夢がある仕事です。

 

ピラミッドのトップがあるという事はその下に多くの低収入な方がいるのは当然だと思ってて、そういう人達がいないとマンパワーが必要なアニメ業界は成り立ちません。

逆に実力と営業力があればピラミッドの上の方に行けます。

だから僕は夢を追って好きな事をしてるのであれば低収入の頃があってもよいと思ってます(そのまま終わる可能性もありますが…)

まとめ

批判がありそうな記事でビクビクしてますが僕が働いてきた上で見てきたアニメ業界の収入事情を書いてみました。

 

※劇場版エヴァンゲリオンを制作しているスタジオカラーがアニメーターを募集したので記事書いてますので良かったら