ばぶりん!無職ブログ ゲーム~仮想通貨まで

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばぶりん!無職ブログ。

ブログ収入でラーメンを食べたいと常々思っております。

【PS4 Pro】Ver4.50(SASUKE) 外付けHDDケースの組み立て~PS4で接続設定までしてみたよ。

ゲーム

f:id:baburinbaburin:20170314011309j:plain

先日ソニーから「PS4、PS4Pro」のプレイステーションシステムソフトウェアバージョン4.50 サスケが配信されましたー\(^o^)/パチパチ

 

サスケのアップデート内容は「ブーストモード」「外付けHDD対応」がメインとなりますが今回は「外付けHDD」をフォーマット~PS4の設定まで行って実際に繋げてみたよ。

XBOX ONEでは、かなり前から外付けHDDが利用出来たので、やっとPSユーザーにもって感じです。

 

外付けHDDを使うには条件がある!

PS4で拡張ストレージを使うにあたり下記条件があるので注意!!

 

  1. USB3.0以上に対応したHDDケース
  2. 使用可能容量は、250GB以上~最大8TB以下
  3. USBハブは使わずに直接PS4に接続する。
  4. 同時接続出来る拡張ストレージは1台まで(接続を外すのであれば複数台使用可能)
  5. 外付けHDD(SSD)にインストールしたゲームは、同じSENアカウントを設定した複数のPS4で共有が出来る。
  6. 外付けHDD(SSD)には、スクリーンショット、セーブデータなどのコピー(バックアップ)は出来ない。

※すべてのUSBストレージ機器の動作は保証しないとソニーは言ってるので自己責任でね!とのこと。

 

気をつける点はUSB3.0対応のみ位なので敷居は低いですね。

 

外付けHDDケースでPS4に使ってみた。

シーゲート 2TBの内蔵HDDが余っていたので僕は市販の外付けHDDを買わずにケースのみ購入したので取り付けレビューも兼ねて紹介してみます。

 

※内蔵HDDを持ってない場合は外付けHDDを買った方が安上がりだよ。

あと2.5インチHDDは1GB単価が高いのでオススメしません。

 

HDDはコチラ↓↓

問題なく接続出来た外付けHDDケース(お手頃価格)

 

外付けHDDケースはツールレス、1分で組み立て完了!

f:id:baburinbaburin:20170315112404j:plain

1:HDDケース、内蔵、ACアダプター、USB3.0のケーブル

床が汚いのは許してっ(コロコロしてない)

 

f:id:baburinbaburin:20170315112509j:plain

2:HDDケースの裏側をドライバー不要で開けてケース側のSATA端子に合わせて内蔵HDDを接続する。

 

f:id:baburinbaburin:20170315112557j:plain

3:外したフタを取り付けてハイッ組み立て完了!!1分位で説明書も要らないくらいに簡単に組み立てできました。

あとはケーブルを繋げてPS4に接続すればPS4で認識しますよ~

 

次はPS4での設定編だ!

 

PS4で使う為にはフォーマットが必須だ!

f:id:baburinbaburin:20170315112751j:plain

1:問題なくPS4にて接続できたら【設定】→【周辺機器】→【USBストレージ機器】まで進むとフォーマットを促されます。

Mac Bookで使ってたHDDなのでフォーマット形式が不明となってます(PS4はexFATでフォーマットされますよ)

 

最大の謎はSeagateの内蔵HDDを使っているのに東芝として認識してる…まいっか。

 

f:id:baburinbaburin:20170315112816j:plain

2:全てのデータを消すけどファイナルアンサー?と、3回位しつこく聞かれるのでデータのバックアップを取った事を確認したら「はい」を押す。

 

f:id:baburinbaburin:20170315112831j:plain

3:画像はフォーマット後で1.84TBとして認識されましたー

何故2TBとして認識されないかは話がなが~くなるので自分で調べてね。

自作PC界ではウィスキー製造に例えて「天使の取り分」と言われている(笑)

 

f:id:baburinbaburin:20170315112843j:plain

4:【設定】→【ストレージ】を見ると内蔵ストレージ以外に拡張ストレージとして外付けHDDが認識していますので、次回からの新規ゲームインストールは拡張ストレージにインストールされます。

設定終わりお疲れ様でした\(^o^)/

 

ぶっちゃけると1TBの東芝 内蔵SSHDが全然埋まってないので僕には拡張ストレージは、まだ必要無かった件(後、SSHDの方にインストールしたほうが若干早い)

ヘビーユーザー向け機能やね。

 

気になる内蔵HDD(SSD)と外付けHDD(SSD)のパフォーマンスの違いは下記ブログ様に、まとめられてるので気になる方はチェック!

Pro内蔵SATAIII(6Gbps) > 外付けUSB3.0/3.1Gen1(5Gbps) > スタンダード内蔵SATAII準拠(3Gbps)の順に早いみたいです。

 

まとめ

内蔵SSDを使用している人には今回のアップデートで容量不足がほぼ解消されたと言っても良いのでは無いでしょうか?

欲を言うとPS4Proのキャプチャは4K解像度で、そこそこファイル容量が大きいのでキャプチャーファイルの保存が出来たら良いんですけどね。

 

ソニーは動作保証をしないと言いつつ導入の敷居は低いのでゲームを買う度に古いゲームを消してインストールしている容量不足に悩むユーザーは是非導入してみて欲しいアップデート内容でした。