ばぶりん!無職ブログ ゲーム~仮想通貨まで

#ばぶりん!無職ブログ。

ブログ収入でラーメンを食べたいと常々思っております。

【音質レビュー】Astell&Kern AK70 Twilight Roseの音質・サイズ感をざっくりレビュー【ハイレゾDAP】

f:id:baburinbaburin:20170628141910j:plain

先日Fiio X5 3rdを購入しましたが使っている内に色々不満があり(主にサイズと重量)AK70の日本限定色「AK70 Twilight Rose」を購入しました。

発売から時間が経過しているDAPなので語り尽くされていますがFiio X5 3rdで不満だった部分を交えレビューしてみますね。

 

Fiio X5 3rdの記事はコチラ

FIIO X5 3rd(レッド) 購入!質感&ソフトウェアを主観でレビュー

解像度が向上したFIIO X5 3rdをBAイヤホンで音質をざっくりレビュー

 

AK70は音質よりも軽量コンパクトサイズ性で購入!

f:id:baburinbaburin:20170628142801j:plain

Fiio x5 3rdは重い&大きい(十分コンパクトなんですがね…)為、外に持ち運ぶ際不満がありました。

 

重量

  • AK70:132g(液晶サイズ3.3インチ)
  • Fiio x5 3rd:186g(液晶サイズ3.97インチ)

64gの差はかなり大きくFiioを持った際、ズシッとした重さを感じますがAK70は重さを感じません。

 

手のひらにスッポリ収まるコンパクトサイズで多分女性にも扱いやすいサイズ感なので

持った瞬間に気に入りました。

ローズの淡いピンクと質感は男性が持っていても違和感の無い上品な色です。

 

画像は↓ アンバランス・バランス出力側ですが厚みも無く薄いです。

f:id:baburinbaburin:20170628144041j:plain

サクサク操作性良好で曲を選ぶのが楽しい

f:id:baburinbaburin:20170628144658j:plain

操作性も快適で、綺麗に並んだジャケット画像の中からアルバムを選ぶことが出来るので曲を選ぶのが楽しいです。

もちろん通常の楽曲選択も出来るのでご安心を。

f:id:baburinbaburin:20170628145215j:plain

音質チェックしてみました

f:id:baburinbaburin:20170629144617j:plain

アンバランス接続で、ざっくりですが音質レビューをしてみます。

使用したイヤホンはシングルBA「Nuforce HEM1」です。

バランス接続では無くアンバランスでのレビューとなります。

 

HEM1は単体レビューしてますので良かったら。 

リスニング向けのチューニングで聴きやすい

過去に第3世代のAK320を所持していましたが音作りの方向性が違いリスニング向けのチューニングで、空気感を大切にしている楽しい音作りです。

音の傾向はウォーム寄りと言った感じで柔らかく暖かい音に感じました。

 

音の広がりは狭くも無く広くもという印象で解像度感は高く、繊細性が高いです。

気持ち低域が強くメリハリのある音なので曲のジャンルは選ばないと思います。

 

Fiio x5 3rdはデュアルDACの影響なのか濃厚でカッチリした寒色な音で解像度は高いですが、やや聴き疲れすると感じました。

しかしAK70とは好みの差かな?と思います。

 

初めてのDAPとしても使いやすい5万円DAP

コンパクトなサイズでも音質は妥協せず、しっかり聴かせてくれるサウンドに音楽を聴くだけに特化した使いやすいUIの為、初めてのハイレゾDAPにオススメ機種だと思いました。

 

液晶が綺麗なのでアルバムジャケットを頻繁に見る、僕にとってはジャケットで曲が選べるのが嬉しかったです。

 

ステップアップをお考えの方は検討してみては?

 

関連記事

2万円〜5万円の価格別ハイレゾDAPハイレゾおすすめ5機種まとめ

FIIO X5 3rdをBAイヤホンで音質をざっくりレビュー